カスタムメイド楽しい勢

(多分)幻想人形演舞の考察中心。ポケモンもやってます(やってない)

Dしんみょうまるのシューティングプレスとスクリューロックの比較

f:id:kasumikan3:20150801190418p:plain

 Dしんみょうまるの大地技は、「命中安定のシュープレが至高」「積みを無視でき威力も高いスクリューが最高」「もう震天動地当てればいいだけじゃね?」派が(俺の中で)存在しており、長年議論されてきました。
 というわけで、そんなDしんみょうまるの大地技について色々と比較してみました。まあ、自分がちょっと気になったので調べてみたって感じです。足りない部分もあるかもしれませんが、ご容赦ください。


8/5追記 スクリューロックのメリットで一つ完全に抜けてたのがあったので追加。これは忘れちゃならんでしょ。ついでにダメ計のところを表にしました。

基本情報

スキル名 威力 命中 SP 備考
シューティングプレス 100 100 10 通常攻撃
スクリューロック 70 90 10 必ず痛烈な一撃になる

 まずは基本的なシューティングプレスとスクリューロックの情報です。
 ここからそれぞれを比較したときのメリット・デメリットはすぐわかりますが、一応上げさせていこうと思います。

シューティングプレスのメリット

  • 何はともあれ命中安定(100)
  • 1/16とはいえ痛烈ワンチャンが存在する
  • 龍神の御守や不屈の影響が小さい

スクリューロックのメリット

  • 実質的な威力が5高い
  • 確定で壁や積みを無視できる
  • 煙幕展開などでAを下げられても打点が落ちない


 デメリットはそれぞれのメリットが得られないことなので割愛。命中を取るか壁と積みを無視を取るか、という点が一番好みの分かれるところでしょうか。ついで威力の差でしょう。
 個人的にはこの差ならシューティングプレス優先かなぁって感じです。命中安定が何より大きいですし、壁はともかく防御積みは運が絡むとはいえ震天動地でも何とかできる可能性はあるので。

確定数の変化

 で、ここからが本番です。さらっと流した「スクリューロックのが威力が5高い」という事実ですが、ではこれで確定数に変化が出る人形がどれだけいるのか? という点は決して無視してはいけないでしょう。もしこれで確定数が大きく変わるような相手がいるのであれば、スクリューロックの選ぶ理由がかなり強くなります。
 というわけで、前提条件として

  • Dしんみょうまるは紅印A64振り(実数値112)でアビリティは打ち出の小槌
  • 強化アイテムはめんどくさいのでなし
  • 基本的に大地技>菊水になる相手でそれなりに見かける人形が対象(菊水のが通るなら菊水を撃つこと前提)
  • 鋼鉄技との連携も考慮して菊水・鎧通し・抜打のダメージ計算も載せる
  • その他の条件は一応不問(Dしんみょうまる側のSの値、黒いチョーカーなど)

以上を踏まえてダメージ計算していったのがこれ以降になります。個別の考察などもしたいところですが、それもまた気力が出たらでご勘弁を。


Dとよひめ

無振り(175-120)
シューティングプレス 108~128(61.7%~73.1%)
スクリューロック 114~134(65.1 %~76.6 %)
菊水 62~74(35.4%~42.3%)
鎧通し 48~56(27.4%~32.0%)
抜打 20~26(11.4%~14.9%)
H振り(207-120)
シューティングプレス 108~128(52.2 %~61.8 %)
スクリューロック 114~134(55.1%~64.7%)
菊水 62 ~ 74(30.0%~35.7%)
鎧通し 48~56(23.2%~27.1%)
抜打 20~26(9.7%~12.6%)
HB特化(207-167)
シューティングプレス 78~92(37.7%~44.4%)
スクリューロック 84~98(40.6%~47.3%)
菊水 44~54(21.3%~26.1%)
鎧通し 36~42(17.4%~20.3%)
抜打 14~18(6.8%~8.7%)

Dアリス

H振り(227-135)
シューティングプレス 192~228(84.6%~100.4%)6.7%の乱数
スクリューロック 204~240(89.9%~105.7%)46.7%の乱数
菊水 56~66(24.7%~29.1%)
鎧通し 42~50(18.5%~22.0%)
抜打 18~24(7.9%~10.6%)
HB特化(227-183)
シューティングプレス 144~168(63.4%~74.0%)
スクリューロック 150~180(66.1%~79.3%)
菊水 42~50(18.5%~22.0%)
鎧通し 32~38(14.1%~16.7%)
抜打 14~18(6.2%~7.9%)

Dちゆり

H振り(202-140)
シューティングプレス 186~222(92.1%~109.9%)60%の乱数
スクリューロック 198~234(98.0%~115.8%)86.7%の乱数
菊水 54~66(26.7%~32.7%)
鎧通し 42~48(20.8%~23.8%)
抜打 18~24(8.9%~11.9%)
H金ざし(202-140)
シューティングプレス 126~150(62.4%~74.3%)
スクリューロック 138~162(68.3%~80.2%)
菊水 36~44(17.8%~21.8%)
鎧通し 26~32(12.9%~15.8%)
抜打 12~14(5.9%~6.9%)
HB特化(202-189)
シューティングプレス 144~168(71.3%~83.2%)
スクリューロック 150~180(74.3%~89.1%)
菊水 42~48(20.8%~23.8%)
鎧通し 30~36(14.9%~17.8%)
抜打 14~18(6.9%~8.9%)
HB金ざし(202-189)
シューティングプレス 96~114(47.5%~56.4%)
スクリューロック 108~126(53.5%~62.4%)
菊水 26~32(12.9%~15.8%)
鎧通し 20~24(9.9%~11.9%)
抜打 8~12(4.0%~5.9%)

Sにとり

H金ざし(197-100)
シューティングプレス 174~204(88.3%~103.6%)20%の乱数
スクリューロック 180~216(91.4%~109.6%)60%の乱数
菊水 50~60(25.4%~30.5%)
鎧通し 38~44(19.3%~22.3%)
抜打 18~20(9.1%~10.2%)
B金ざし(165-132)
シューティングプレス 132~156(80.0%~94.5%)
スクリューロック 144~168(87.3%~101.8%)13.3%の乱数
菊水 38~44(23.0%~26.7%)
鎧通し 30~36(18.2%~21.8%)
抜打 12~14(7.3%~8.5%)
B補正金ざし(165-145)
シューティングプレス 120~144(72.7%~87.3%)
スクリューロック 126~150(76.4%~90.9%)
菊水 36~42(21.8%~25.5%)
鎧通し 26~32(15.8%~19.4%)
抜打 12~14(7.3%~8.5%)
HB金ざし(197-145)
シューティングプレス 120~144(60.9%~73.1%)
スクリューロック 126~150(64.0%~76.1%)
菊水 36~42(18.3%~21.3%)
鎧通し 26~32(13.2%~16.2%)
抜打 12~14(6.1%~7.1%)

Pさくや

H振り(187-120)
シューティングプレス 108~128(57.8%~68.4%)
スクリューロック 114~134(61.0%~71.7%)
菊水 62~74(33.2%~39.6%)
鎧通し 48~56(25.7%~29.9%)
抜打 20~26(10.7%~13.9%)
H金ざし(187-120)
シューティングプレス 72~86(38.5%~46.0%)
スクリューロック 80~92(42.8%~49.2%)
菊水 42~50(22.5%~26.7%)
鎧通し 32~38(17.1%~20.3%)
抜打 14~18(7.5%~9.6%)

Pゆめみ

H振り(197-100)
シューティングプレス 128~152(65.0%~77.2%)
スクリューロック 138~162(70.1%~82.2%)
菊水 78~90(39.6%~45.7%)
鎧通し 56~68(28.4%~34.5%)
抜打 26~30(13.2%~15.2%)
H金ざし(197-100)
シューティングプレス 86~102(43.7%~51.8%)
スクリューロック 90~108(45.7%~54.8%)
菊水 50~60(25.4%~30.5%)
鎧通し 38~44(19.3%~22.3%)
抜打 18~20(9.1%~10.2%)

Aえいりん

B金ざし(220~117)
シューティングプレス 150~180(68.2%~81.8%)
スクリューロック 162~186(73.6%~84.5%)
菊水 44~50(20.0%~22.7%)
鎧通し 32~38(14.5%~17.3%)
抜打 14~18(6.4%~8.2%)
HB特化(252-128)
シューティングプレス 204~240(81.0%~95.2%)
スクリューロック 216~252(85.7%~100.0%)6.7%の乱数
菊水 60~72(23.8%~28.6%)
鎧通し 44~54(17.5%~21.4%)
抜打 20~24(7.9%~9.5%)

Dすいか

H振り(217-120)
シューティングプレス 108~128(49.8%~59.0%)
スクリューロック 114~134(52.5%~61.4%)
菊水 62~74(28.6%~61.8%)
鎧通し 48~56(22.1%~25.8%)
抜打 20~26(9.2%~12.0%)
H金ざし(217-120)
シューティングプレス 72~86(33.2%~39.6%)
スクリューロック 80~92(36.9%~42.4%)
菊水 42~50(19.4%~23.0%)
鎧通し 32~38(14.7%~17.5%)
抜打 14~18(6.5%~8.3%)
B振り(185-152)
シューティングプレス 86~102(46.5%~55.1%)
スクリューロック 90~108(48.6%~58.4%)
菊水 50~60(27.0%~32.4%)
鎧通し 38~44(20.5%~23.8%)
抜打 18~20(9.7%~10.8%)
B金ざし(185-152)
シューティングプレス 56~68(30.3%~36.8%)
スクリューロック 62~74(33.5%~40.0%)
菊水 32~38(17.3%~20.5%)
鎧通し 26~30(14.1%~16.2%)
抜打 12~14(6.5%~7.6%)
HB特化(217-167)
シューティングプレス 78~92(35.9%~42.4%)
スクリューロック 84~98(38.7%~45.2%)
菊水 44~54(20.3%~24.9%)
鎧通し 36~42(16.6%~19.4%)
抜打 14~18(6.5%~8.3%)
HB金ざし(217-167)
シューティングプレス 54~62(24.9%~28.6%)
スクリューロック 56~66(25.8%~30.4%)
菊水 30~36(13.8%~16.6%)
鎧通し 24~26(11.1%~12.0%)
抜打 8~12(3.7%~5.5%)

Sうつほ

無振り(160-100)
シューティングプレス 128~152(80.0%~95.0%)
スクリューロック 138~162(86.3%~101.3%)6.7%の乱数
菊水 78~90(48.8%~56.3%)
鎧通し 56~68(35.0%~42.5%)
抜打 26~30(16.3%~18.8%)
H振り金ざし(192-100)
シューティングプレス 86~102(44.8%~53.1%)
スクリューロック 90~108(46.9%~56.3%)
菊水 50~60(26.0%~31.3%)
鎧通し 38~44(19.8%~22.9%)
抜打 18~20(9.4%~10.4%)
B振り金ざし(160-132)
シューティングプレス 66~78(41.3%~48.8%)
スクリューロック 72~84(45.0%~52.5%)
菊水 38~44(23.8%~27.5%)
鎧通し 30~36(18.8%~22.5%)
抜打 12~14(7.5%~8.8%)

Dしんみょうまる ※打ち出の小槌前提

無振り金ざし(150-70)
シューティングプレス 123~144(82.0%~96.0%)
スクリューロック 129~153(86.0%~102.0%)13.3%の乱数
菊水 36~43(24.0%~28.7%)
鎧通し 27~33(18.0%~22.0%)
抜打 12~15(8.0%~10.0%)
B振り(150-102)
シューティングプレス 129~150(86.0%~100.0%)6.7%の乱数
スクリューロック 135~156(90.0%~104.0%)33.3%の乱数
菊水 37~43(24.7%~28.7%)
鎧通し 28~33(18.7%~22.0%)
抜打 13~15(8.7%~10.0%)
B振り金ざし(150-102)
シューティングプレス 87~102(58.0%~68.0%)
スクリューロック 90~108(60.0%~72.0%)
菊水 25~30(16.7%~20.0%)
鎧通し 18~22(12.0%~14.7%)
抜打 9~10(6.0%~6.7%)

 ぱっと眺めた感じだと、乱数のずれ方が微妙すぎるので何も考えずに採用するならシューティングプレスのがいい感じはしますかね。菊水と鎧通しの比較は、また役割次第のところもあるのでこれだけではなんとも。

 こいつ忘れてるんちゃうとか、そんなやつおらんやろってのも混じってると思うので、適当にご指摘いただければ幸いです。