カスタムメイド楽しい勢

(多分)幻想人形演舞の考察中心。ポケモンもやってます(やってない)

幻想人形演舞 非公式属性統一大会使用構築


 雅さん主催の属性統一大会に出場してきました。結果は、予選を2勝1敗1不戦勝で2位抜け、決勝トーナメント1乙のベスト8でした。
 これレインの停止3ターン引くしか勝ち筋なくない? ってところで見事レイン停止3ターン引いて勝ったり、一度でも痛烈引いたら終わりでは……? ってところで一度も痛烈を引かないという自覚の塊のような人形たちのおかげで、なんか決勝トーナメントまで行けましたが、その後優勝者に普通に分からされて終わりました。というか、総合成績だけ見ると2勝2敗です。5割じゃないか。なぜか幻の総数自体が1の上に、2人しかいない雷を2人とも予選で引いてるなど、かなり運に恵まれていました。
 まあ、特殊環境のあれですから、そんなに需要はないかもしれませんが、一応構築記事として残しておきます。

人形名 装飾 スキル1 スキル2 スキル3 スキル4 アビリティ
Pサニー 黒いチョーカー インフェルノ ミストフォッグ アンノウンフレア フェアリーダンス 閃光
Sルナ 龍神の御守 無限音階 マナの恵み 鼓舞 フェアリーダンス 吸音
Pゆめみ 蛍石 コールドレイン 疾風迅雷 フィールドプロテクト フィールドバリア 揺るがぬ心
Dサリエル 覚醒の符 アトミックエナジー セントエルモの火 シャドウパワー コンティニュー 相反作用
Pアリス 金のかんざし ロームレイ アークライト ミストフォッグ サンダーフォース 後の先
Sしんき こだわりベルト 不思議な波動 アークライト ブラッディストーム バーンストライク 闇の衣

コンセプト

 位相反転やアップビートのプレッシャーがあるPゆめみ壁って面白いんじゃね? が構築のスタート。統一大会だというのに、変なところから構築を作り始めている時点でアホな気がする。
 Pゆめみの属性から水統一か光統一か、となるのですが、ここでふとSルナの無限音階型を使ってみたいなーと思い立ってしまい、光統一にすることに。あと、極光パに見せかけることで、相手の低火力高耐久キャラを誘い出し、積みに入りやすくなるんじゃないかなー的なことも考えてました。
 あとはまあ鋼鉄に強そうに見え極光パ偽装もできるPサニー(なお鋼鉄0)、なんか壁と合わさったらすごいことになりそうだったので闇耐性確保を兼ねてDサリエル、闇じゃなくても平気で飛んできそうだったチェンジリングカットにSしんき、最後に嫁キャラいれたくなって申し訳程度の風と鉄耐性強化にPアリスを採用して完成しました。

個別紹介

Pサニー(NN:みるく)@黒いチョーカー
アビリティ:閃光
スキル:インフェルノ/ミストフォッグ/アンノウンフレア/フェアリーダンス
実数値(努力値):141(2)-x-90-178(64▲)-95-147(64)
CSぶっぱ余りH

 マスコット。極光パじゃないから別にアビリティ閃光である必要性皆無なのですが、万が一光ミラーが起きたときに、極光ただ乗りしたいがために閃光にしました。どうせこのパーティーに光技なんて撃たれないですし。
 極光パじゃないし光弱点がそんなに出てくるわけもないしそもそも光が弱点取りにくいしで、光技切っての3ウェポン構成。あとは何となくフェアリーダンスを入れました。
一度も選出してないので語ることがないです……完全に偽装のためにいたので、最悪単体でも腐らない型にするとこうなってしまいました。
 極光のプレッシャーを強化するために、明らかにPしょうにすべき枠でした。まあ、そもそも偽装する意味も含めて検討すべきだったのでしょうが。


Sルナ(NN:るなちゃ)@龍神の御守
アビリティ:吸音
スキル:無限音階/マナの恵み/鼓舞/フェアリーダンス
実数値(努力値):187(64)-x-85-110-76(2)-194(64▲)
HSぶっぱ余りD

 エースその1。この衝撃的な耐久から鼓舞でB+2したりフェアリーダンスしたりします。壁がないとHに振っているのに即死しそうな耐久をしている。
 極光パの天候始動役に採用していたことがあったので、耐久のなさへの信頼が非常厚く(?)、プロテクト貼っているのに鼓舞を積みもせずに普通にSいくから逃げたり、せっかく閃光ごり押しと思ってくれたのか耐久高目の連中で水統一の方が選出していたのに出すことができなかったりと、非常に丁寧な扱いを強いられていました。配分をもっとちゃんと計算して、行ける場面と行けない場面をはっきりさせた方がよかったですね。
 ただそれでも予選1戦目は手にしたチャンスから一気に抜いていってくれましたし、機能するときは機能することは試運転時に証明されていたので、丁寧な扱いが必要ですが面白い性能をしているとも思いました。通常環境でも極光パ自体がメタの一角にはある程度に強力だったら、極光偽装でエース貼れてたかもしれません。そんな環境がほしいです。
 あとものすごいどうでもいいことですけど、3妖精の中では一番好きなキャラだったりします。エースとして使えて楽しかったので、次は位相反転を分からせるカモフラ積みエースとしてPルナを使ってみたいですね(耐久数値を見て絶望しながら)


Pゆめみ(NN:(属性が)スター)@蛍石
アビリティ:揺るがぬ心
スキル:コールドレイン/疾風迅雷/フィールドプロテクト/フィールドバリア
実数値(努力値):197(64)-x-100-150-96(2)-156(64▲)
HSぶっぱ余りD

 起点作り役。この子で壁貼ってみたいという欲求に勝てずに光統一を組んでしまったのが、今回の始まりでした。別に耐久高くないはずなのに、上の子と比べるとすごく固く思えてくる。
 今回のMVPにして戦犯。予選1戦目でもうコールドレインの停止を引いた上で更に3ターン止めなければならない、という状況で見事コールドレイン3ターン停止を引いてみせ勝利へと貢献。しかし決勝トーナメントにおいて、初手Pこころの前で一応のタンブル警戒プロテクトしたところ、サンダーフォースが痛烈に入り春一番と組み合わされて落とされてしまい、起点作りができずに負け一直線になってしまいました。バリアスタートしたところで、Pりんのすけの+2ダークアローを壁なしでSルナが耐えたとは思えないので、痛烈を引いた時点でダメだった気はします。
 まあ痛烈自体は壁構築の宿命ですし、そもそも予選1戦目の方が確率的には低いでしょうから、それでもこんな構築や立ち回りで決勝まで行けたのは彼女のおかげでしょう。張った壁、痛烈食らった方面と逆だけど。
 壁Pゆめみそれ自体については、耐性の多さからの流しやすさ、壁込みで複数回の行動確保、疾風迅雷による退場、無振りでもC150ある火力となかなかに使い勝手は良さそうです。積みサイクル自体があまり強いとはいえない環境ですが、壁役候補に挙げられていいとは思います。


Dサリエル(NN:ウリエル)@覚醒の符
アビリティ:相反作用
スキル:アトミックエナジー/セントエルモの火/シャドウパワー/コンティニュー
実数値(努力値):207(64)-116(2)-116(2)-x-198(60▲)-106(2)
H……ぶっぱで16n-1
A……2n
B……2n
D……11n
S……余り

 エースその2。多分ほとんどの方が思っているように、本命エースになります。でもやりたいのはSルナの方だったという、適当極まりないNN含めてちょっと不憫な子。
 D方面は壁がなくても十分すぎるほどの数値をしており、不一致弱点くらいでは容易に崩されることなく、シャドウパワーを積んで無双体勢に入るつもりでした。積んでも全然火力がないことが衝撃的でした。その分、硬さも半端なくて何度も攻撃を食らっても痛烈を引かないという自覚を見せてくれたのもあり、不沈艦のような頼もしさがありました。
 アトミックエナジーは、(闇統一に関わらず)闇の相手をするのだからちゃんと打点がないといけないのでは? と思い、直前にダークスフィア交換しましたが、総合的に見れば正解だったかなと思っています。なんか半減ごり押しに成功したりもしましたし。ただ、こっちは外す理由がないだろうと思っていたセントエルモの方が、全体で幻1かつブロック内が雷・雷・水という配分だったのもあり、若干腐り気味でした。決勝トーナメントでも無統一と当たりましたし。この辺りは当たり運もあるからしょうがないんですかね……
 まあ、こんな適当過ぎる配分でもかなり頼りになったので、なんでさっぱり見ないのかよく分からない性能していると思いました。瞬間火力がない上に鋼鉄と幻が2倍ですけど。これが理由だな。いっそのこと反骨とか持たせてもいいのかもしれないですね(適当)


Pアリス(NN:かわいい)@金のかんざし
アビリティ:後の先
スキル:クロームレイ/アークライト/ミストフォッグ/サンダーフォース
実数値(努力値):211(62)-x-116(2)-189(64▲)-101(2)-75
H……奇数
B……偶数
C……ぶっぱ
D……余り
 かわいい担当。1枠空いたけど、この1枠で全部対策するの無理だな→じゃあ好きなキャラ入れちゃおう! で入ってきました(屑)まともな理由としては、鋼鉄を採用することで気持ち程度の鋼鉄と風耐性をつけることと、無理な相手は無理なままでも勝てそうな相手に安定感を出せたりしないかなぁ(願望)と考えてたのがあります。前者は当たらなかったので何ともって感じでしたが、後者は願望だった割に色々駆り出されていたので成功だったのかもしれません。さすができる女。
 技はかんざし、というかPアリスのテンプレだと思う4つ。この子もかんざしの力で無理矢理闇と殴り合うかもしれなかったので、アークライトは切れませんでした。ちなみに自然技はPアリスとPサニーが持っていますが、どっちも大地弱点というアホっぷりに気付いてしまったのは、水統一と当たったときでした。
 Dの方ばかり使われているイメージでしたが、こちらも統一パ環境という影響もあるでしょうけどなかなか使いやすいとは思いました。鋼鉄自体がただ優秀なだけなのかもしれず、その鋼鉄メタが消えない以上、どの鋼鉄の弱点もそのまま晒していて鈍足というのは結構大きなハンデなんでしょうね。まあでも一番好きなキャラですし、使えそうな構築があればまた使うかもしれません。


Sしんき(NN:歩いてお帰り)@こだわりベルト
アビリティ:闇の衣
スキル:不思議な波動/アークライト/ブラッディストーム/バーンストライク
実数値(努力値):171(2)-131(12)-110-176(62)-110-156(54▲)
H……奇数
A……バーンストライクで無振りPエリー2発だったと思う
C……11n(補正かかってないので無意味)
S……準速100族抜けて、その辺意識しているのもついでに抜ければ

 チェンジリングカット役。基本的にサイクル回さないパーティーとは言え、安易にチェンジリング連打されるのは避けたかったので大地枠がいないのもあり採用されました。スキルと努力値の半端さから、構築の歪みを一身に背負わされているのが分かる。
 実戦では不思議な波動しか撃つことがなく、そしてその不思議な波動の弱さから1アクションしか取らせてもらえず活躍できなかった印象です。あとベルト巻いてるのにブラッディストームは正直なかったと思っています。これで拘りたくないです……それを言ったらバーンストライクもですけど。
 ただそもそもの問題としてチェンジリングを撃たれたのが一回のみ、それも対面でSしんきを倒されてからだけなのでこの枠は必要だったのかどうかから検討すべきかもしれません。もっともチェンジリングを許さないが故に、パーティー単位できつかったそいつを削ることができたと考えることもできるかもしれませんけど。うーん、難しい。
 まあ何はともあれ、幻さえ飛んでこなければベルト持っているのもあって、1アクションは保証されているのはさすが600族という感じでした。こちらは今使っていますけど、感覚的に色々学ぶところがあったので生かせていければいいですね。

対戦ログ

 気が向いたら書くかも。というか選出された3体はともかく、相手のパーティーメモってないので書くに書けない……

まとめ

 まずは改めて主催の雅さん、そして参加者の皆様、楽しい大会をありがとうございました。途中、進行が遅れて申し訳なかったです。そして優勝者のnanaさん、本当におめでとうございます。
 やりたいことをやるだけの構築だったので、Pあや無理(=風闘無理)Pカナ無理(=幻冥無理)とお祈りするしかない状態でしたから、運よく決勝トーナメントに残れただけで満足すべきなんでしょうが、久々に負けの悔しさというのを大きく感じるとともに、もっと勝てるようになりたいと思ってきました。これからも人形演舞をがんばっていければな、と改めて思いました。(スプラトゥーン予約しながら)
 それでは、また。