カスタムメイド楽しい勢

(多分)幻想人形演舞の考察中心。ポケモンもやってます(やってない)

極光パ考察2

 Sルナ起動の極光パで前回と合わせて20戦くらいしたので、使ってたパーティーと実戦を経て感じたこと、パーティー調整案を適当にメモります。

 

人形名

装飾

スキル1

スキル2

スキル3

スキル4

アビリティ

Pサニー

黒いチョーカー

アークライト

インフェルノ

採光百花

フェアリーダンス

閃光

Sルナ

後光の霊石

ムーンボウ

ウルトラハイトーン

雷帝インディグネイト

フェアリーダンス

気質発現「極光」

Pしょう

こだわりピアス

天神の加護

雷帝インディグネイト

疾風迅雷

パルスレーザー

閃光

Pエリー

藁人形

一閃

風炎フェーン

抜打

グランドリベレイト

仁王立ち

Sリリカ

こだわりベルト

ハイトーンクラッシュ

亡霊ミッドナイト

チェンジリング

シャークトレード

吸音

Sすわこ

兵糧丸

レイジィミスト

シューティングプレス

バリアオプション

森羅結界

気分屋

 

 基本的には、どこかでSルナを繰り出して相手を削った後、Pしょうでごり押すかPサニーで上から弱点付いていくというのが勝ち筋になります。極光エースを2枚とも選出することは少なく、補完の3体のどれか1体をお供に連れていくことが多かったです。なお、どう見ても極光パが無理そうなら、残り3体で頑張ります。具体的には諏訪子様ががんばります。

 配分などは諏訪子様がHSベース、エリーがHAベースでなんか調整してるくらいで、あとはCSかASぶっぱです。調整なんて後でいいんだよくらいのノリでした。

 とりあえず、気が付いたことを適当に書いていきます。

 

・意外と光の一貫性は高い

 抜群2・半減4と相性だけ見たら通りが悪そうに見える光属性でしたが、風・音・鉄とその対策に枠を取られて、光抵抗持ちが1~2体しかいないパーティーは意外と多く、3体もいたらもう珍しいくらいでした。

 光で弱点をつける人形も少なかったですが、極光パの場合は等倍ごり押しを狙っているため、その点はあまり問題にならず、思っているよりもずっと極光下のPしょうでのごり押しができていました。

 

・光抵抗持ちが多いパーティーにはPサニーが刺さる

 この手のパーティーの場合、大抵自然が入ってきているか水が2枚あるとかなので、インフェルノと採光百花を持ったPサニーが上から弱点をついていけました。Sルナにインディグ持たせているので、Sしょうが選出できない分の雷打点も一応カバーできてました。

 この極光エースの使い分けはできたらいいなー程度で、そんなに機能するものとは思っていなかったので、2枚エースもなしではないと思えてきました。ただ、その分の補完要員枠が削られるのも事実なので、勝てない相手には徹底的に勝てない構築になりがちだとも感じました。

 

・Sルナ自体の性能はそこそこ

 極光ターンが延びること以外はほぼ装飾なしと同義な霊石を持たせている割には、まあ働いてるなーという印象でした。ただ、使う前は光技の火力は足りてるだろーと思っていましたが、全然足りてなかったです。

 とはいえ、S125から音技や雷技は非常に便利で、これで光半減を大きく削る→PしょうやPサニーで倒す、という流れも多く、むしろ光技いらないんじゃないかってノリでした。フェアリーダンスを積んで全抜きはなかったですが、相手に即処理を強制させる面は確かにあったので、良くも悪くも想定通りに働いてくれたと思います。

 

・最重要補完要員は高耐久をどうにかできるやつだった

 パーティーコンセプト的にも耐性補完的にも相性がよかったはずのPエリーが使いにくく、全く合わないだろこれと思っていたSすわこが裏選出時のエース役や極光が時間稼がれて無理そうなときに繰り出せて非常に便利でした。

 Pエリーがあんまり合わなかったのは、自然がいる場合大体Pサニー選出する関係で、主に対自然の役割が被りがちだったことにありそうです。対音はSリリカを採用しているので、正直Pミスティアピンポイント感が溢れすぎてました。Pこまちが重かったので、別の鋼鉄を採用したほうがよかったように感じます。

 そのベルトSリリカですが、パーティーの潤滑油かつ極光組が暴れてからの〆の役割も持っていましたが、やはりA100では火力不足感がありました。一貫性の高い冥技を撃つのならば、A120アップテンポのPカナやA135のPみま辺りを採用したほうがよかったかもしれません。そもそも、光の一貫性が思ったより高かった関係で冥枠がいらない可能性も出てきましたが。

 そして想定外の便利さだったSすわこ。まあ今回の場合は、Sすわこが強かったというよりも、極光の火力を受け止めに来る高耐久に対して繰り出して、そのまま全抜きできる性能があることが重要だったように思えます。サポなし気分屋なのに普通に全抜きするのはおかしいけど。Sすわこを続投するかはともかく、高耐久をどうにかできる枠というのは、エース2枚体制であるならば優先的に採用した方がいいかもしれません。

 

・勝率やら敗因やら

 19戦14勝5敗でした。相変わらずキリのいい数字まで1戦足りないのは何なのかわかりませんが、まあ7割です。ほんとに思ったより全然勝ててます。うち5勝は諏訪子様で、更にそのうち3勝は気分屋積み始めたら降参されたものですけど、まあそういう勝利も取れるから強いキャラだということもあります(特にランダム対戦だと)

 敗因の方は

  • SリリカとDゆかりが初手対面したので、交換やろなーと思ってチェンジリングしたら居座り→Sルナが死にかけながら出てきてハイトーン撃ったら半分も減らずに突破されてそのまま壊滅
  • 単品選出しやすいようにPサニーの採光百花をミストフォッグに変えてたら、火力が足りずに削れたPこまちを突破できず、3匹目を見れずに負け
  • Dてんし見えてたのになぜかSすわこ連れていかず、DてんしにFバリア→コンティニューまでされてしまい、こっちが壊滅状態になり負け。まあ俺の嫁だからしゃーない
  • 初手SルナとPこまちの対面でインディグ撃ったら外れる。あーこれは終わったかなーと思ったら、まさかのバリアオプションからの気分屋発動。連れてきていた諏訪子様を投げてスーパー気分屋クソゲータイムや! そっちからあんま有効打ないやろ! と思っていたら飛んでくるメテオインパク。立ち回りミスもあり、回避上げられまくり、こっち回避上がらずに負け
  • Pサニーで一体倒した後、Aこいしが繰り出されたので、どうせ壁か恐怖撒きだろうなーと思ってフェアリーダンス積んだらまさかのサンダーベールからのカタストロフィ×2でPサニーが倒される

 ……上3つはまあ立ち回りや選出ミスと言っていいですが、下2つはなんなんだろう。小町の方は鋼鉄技切ってるし、こいしの方はそいつボルトロスやないんやで? と言いたい、すごく言いたい。

 とりあえず、1体は鋼鉄切ってる気分屋型ですが、Pこまちも重いのでその辺をどうにかできるようにした方がいいでしょう。

 

・今後の極光パ

 エース2枚でももっと色々詰めれそうだなーと感じるので、やはり取り巻きを見直す方向で進めていきたいです。エース1枚の場合は、やはりPしょうの方が優先度高い感じになるでしょうか。

 また起動要員も、Aサニーがちょっとニョロトノっぽい種族値しているので、エース1枚ならば考慮に入れるのもありかもしれません。退却持たせる場合、間に別キャラ挟んでも極光の時間が持つということが少なくなりそうなのが、立ち回りの自由度を奪いそうですが。わざわざ狙って削るほどではないですが、Sルナの耐久のなさはメリットでもあるんだなぁ、と使ってほんと思いました。

 今回極光パを組んでみたことで、このギミックはかなり強い方だと思いましたし、まだまだ多くの可能性があるように感じました。色んな可能性を考察したり、実践して試していきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ところで、ここに極光下でのとあるダメージ計算があります。

 

攻:ひじりS 防:とよひめP
攻撃:189 防御:110
最大HP:227 相性:×0.5
技属性:光 威力:144
ダメージ:105~123 割合:46.25%~54.18%
回数:乱数2発(55.47%)
急所:156~184 割合:68.72%~81.05%
気象:極光 地相:無し

 

 ……ふむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kasumikan3:20150228015440j:plainf:id:kasumikan3:20150228015429j:plainf:id:kasumikan3:20150228015434j:plain

聖ミルク@こだわりベルト ルミナス/捨命/疾風迅雷/何か

ルナチャイルド@後光の霊石 ムーンボウ/ハイトーン/採光百花/フェアダン

星サファイア@こだわりピアス 天神/インディグ/疾風迅雷/何か

 

 よし、どこからどう見ても光の三妖精パだな! 間違いなく最強のメンツだぜこれは……! すでに命蓮寺勢力のが多いけど)(あと聖ミルクって響きがすごいエロい)