カスタムメイド楽しい勢

(多分)幻想人形演舞の考察中心。ポケモンもやってます(やってない)

幻想人形演舞 極光パ考察

f:id:kasumikan3:20150220140451p:plain 口みたいな栗しやがって

 

 Sルナ起動極光パの考察というの名のメモ書きです。

 このゲームの天候特性は、ポケモンの6世代の仕様に近く、延長アイテムなしでは5ターン、ありで8ターンしか持たないので、短期決戦を仕掛けるか2度目の起動をできるようにしないと色々ときつく、あまり使用者がいないのが現状です。

 一応Sれんこが天候変化技を使うと天候が永続化するアビリティを持っていますが、彼女自体の単体性能が極端に低く、自主退場技も持っていないため、アップビートで終了、チョーカーなしだと普通に殴られて死ぬ、そもそも積みの起点になりかねないと、相当気を使わないと採用するのが難しいレベルです。

  というわけで、自分もあんまり天候パは趣味で使うんならともかくガチ考察する必要はないんじゃないかなぁ、と思っていました。が、ここで口みたいな栗をしているSルナという起動要因が面白い性能をしていまして、

  • S125という大体の相手の上を取れる俊敏
  • C90で一致最高技が95止まりだが、天候補正が入るので光技の威力はそこそこ
  • 紙耐久なので霊石を持たせると、5・6ターン後続に天候を渡せたりする
  • それでいてフェアリーダンスを持っているので、極光の時間を稼ごうとすると自身がエースになる

という、本家にはいない感じのちょっと面白い性能をしています。これは対面構築気味に組むと強いんじゃないのか? と思ったので、ちょっと取り巻きとか考察したいと思います。

 といっても、 当たり前ですが誰も本格的に研究してない分野なので、割と当たり前のことや穴だらけの考察にはなりそうです。

 とりあえず、Sルナ自体はムーンボウ・ウルトラハイトーン・サブ技・フェアリーダンス@後光の霊石を基本としてみます。当たり前ですが、他の装飾の方がSルナ自体の単体性能は上がります。なので霊石以外のSルナ軸も考察する価値自体はありますが、最初に述べたように長く居座られるとフェアリーダンスで厄介なことになりかねないので、例え裏に極光エースが控えていようともSルナを倒しに来なければならない状況は発生するので、霊石もSルナとの相性は悪くはないと言えると思います。

 

天候エース要員:Pサニー・Pルナ・Pしょう

 アビリティ閃光により俊敏が2倍になるため、上から超威力光技叩き込むことが可能な3体。

 PサニーはC110ですが、光技が威力130のアークライトなので、Cダウンは痛いものの火力自体に大きな問題はなさそうです。また光半減の自然に対して一致炎技を撃てて、メイン両方を半減する水に対しても自然技を撃つこともできます。更にフェアリーダンスも習得できるので、単体選出してもまあなんとかなるかなぁ程度の性能はあります。光・炎の耐性は優秀ですし。

 そしておそらくメインエースとなるPしょう。C145という圧倒的な火力を、極光化で威力100となる天神の加護に乗せて叩き込みます。補正ありCぶっぱピアス極光天神は、H振りPとよひめを確2というほぼ受けだしを許さない火力をしています。ピアス持たせると小回りが効かない上、光の一貫性の低さが目立ちますが、さすがにこの火力は魅力的すぎます。更にパルスレーザーとか言うロマン砲も持っていて素敵です。

 光・風のPルナも閃光持ちですが、ルナチャが被るSルナ含めた他3体が光を半減する幻・自然・水に対してそれぞれ一致抜群を取れるのに対して、複合が風なため等倍止まりになりやすいのが少し微妙に感じます。Pサニーと違ってフェアリーダンスも覚えませんし、そもそも覚える技が「え、極光化で使う気なの?」って感じなので、上記3体に一貫する大地を無効化するなどポテンシャルがないわけではないですが、優先順位で少し劣るように思えます。

 とりあえず、天候エースは小回りの利くPサニー、バ火力のPしょう、地面無効のPルナで欲しいキャラを選べばいいと思います。

 

補完要員:鋼鉄属性・冥属性・風属性・音属性・無属性etc

 ここからは一気に大雑把に。というのも光+光の時点で、幻の一貫性が大変なことになっています。なので幻抵抗持ちの無・鋼鉄・冥のうち2つは採用したいですし、Sルナの音技火力は信頼してはダメ(というか生き残ってることを信頼してはダメ)なので、もう一体音アタッカーも欲しいところです。

 この中で鋼鉄は、光を通さない自然に対しても強く出れるので、特にエース役がPしょうの場合は優先度が高い属性になります。Pサニーの場合でも入っていて損はしません。

 また冥属性も、極光パ以外での光属性の低評価もあり、実質弱点が一つ減るだけということになることが多く、かなり相性がよさそうです。前のめりに突っ込んでいかざるを得ない構築になるだけに、冥属性の一貫性の高さもごり押し戦術を助けてくれそうです。

 その他、風属性もSルナ+極光エース(Pルナ以外)に大地が一貫しているのもあり、採用しておくべきでしょう。鋼鉄枠と複合してPエリーの思考停止採用や! は、逆に鋼鉄の一貫性が上がる可能性があるのでフォローを忘れずに。音枠と複合してPミスティアのが相性いいかもしれません。

 それと極光化で半減するとはいえ、無と冥は闇が一貫することを忘れないようにしましょう。Sルナに死んで欲しくないときは、彼女の耐久を絶対に信頼してはいけません。絶対に信頼してはいけません。

 その他の属性としては、幻も上から殴るタイプだとそこまで相性は悪くないかもしれません。言うまでもなく、幻の一貫が更に酷くなりますが。大地・闇に一方的に強い格闘、自然と鋼鉄に一方的な炎、なんやかんやで強い水とかもいいんじゃないでしょうか。さすがに選出に気を使わないといけない上に、別に何かを補完しているわけではない闇とそもそもこいつと相性いいの誰だ? って言う毒は、構築上必要にならない限り避けた方が無難には感じますが。

 

構築サンプル

Pサニー@チョーカー

Sルナ@霊石

Pしょう@ピアス

Pエリー@藁人形

Sリリカ@ベルト

Sすわこ@兵糧丸

 光の三妖精を全員使った極光エース2枚構築。

 数戦だけ潜ってみた感じだと、案外光ごり押しはいけそうであること、極光エース2枚でも役割の違いからか数戦だけでも使い分けする機会があったこと、Sリリカのベルトチェンジリング→Sルナ降臨の流れ自体はいいが風が一貫しているので風で殴られたらSルナが出落ちする上に、別に風じゃなくてもまだ生きててほしいSルナが死にかけることが分かってきました。というかこの流れするなら退却持ちDスターでよかった。

 あとこれはさすがに構築の問題ですが、このままだとPミスティアが重いです。Sルナが道具補正なし+2オーケストラで夜空のお月様になられてしまったので、一度も場に出てないPエリー辺りを銀ざしにするか、SリリカやSすわこ含めてまるごと変えるかした方がよさそうです。ていうか一番適当に入れたのに、デビュー戦で3タテする諏訪子様マジ土着神。

 思っている以上にポテンシャル自体はありそうなので、今後も色々構築をいじりながら考察してみようかなぁとは思います。ルナチャかわいいし。